西日本住宅産業信用保証株式会社


前払金等とは

高齢者向け賃貸住宅及び有料老人ホーム等の事業者(以下事業者といいます。)が、入居者から前払金を受領する場合、高齢者の居住の安定確保に関する法律第7条第1項第8号若しくは同法第54条第1項第6号又は老人福祉法第29条第7項若しくは同法第14条の4に定めるところにより、当社が事業者と連帯してその前払金の返還債務を保全金額(※2)に相当する部分を上限として保証する事業です。

※2保全金額とは

前払金のうち、予め入居契約等で定めた予定償却期間のうち残存する期間に係る額又は5百万円のいずれか低いほうの金額以上の金額


前払金保証の流れ 前払金保証の流れ
新規加盟希望のお客様

1.審査

前払金保証のご利用には、まず下記の書類を提出して、審査を受けて頂きます。

①会社概要、会社経歴書、役員経歴書、株主名簿、事業実績表

②直近3期間決算書、勘定科目明細、納税申告書別表1、4

③商業登記簿謄本

2.保証基金の拠出

ご加入の際に一定額(1百万円以上)の保証基金を拠出頂きます。

3.前払金保証委託基本契約の締結

下記の書類を提出頂き、基本契約を締結します。

①印鑑証明書、印鑑届

②保証委託契約申込書並びに保証基金払込申込書

③連帯保証人の印鑑証明書及び商業登記簿謄本(法人の場合)


保証委託のお申し込み

1.お申込み

当社所定の前払金保証委託契約申込書に下記の書類を添えて施設ごとにお申込み頂きます。

①土地建物謄本、賃借りの場合は賃貸借契約書

②施設の概要が記載されたパンフレット等

③登録済み又は届出済みであることを証する書類

④入居契約書等

⑤その他調査に必要とする書類

2.担保

申込の内容に応じて、下記の保証又は担保が必要となります。

①当社が承認する保証人の連帯保証

②保証基金、定期預金、有価証券、不動産等


保証書の発行と回収

1.保証証書の発行

「保証証書請求書兼受領書」に「入居契約書等(写し)」を添えて請求頂きます。
保証証書の受け渡しは、原則として当社の窓口で行いますが、ご希望によっては郵送させて頂きます。(郵送料は貴社ご負担)

2.保証証書の入居者等への交付

当社から保証証書を受領したときは、保証証書の内容が入居契約書等と相違ないことを確認の上入居者等へ交付頂きます。

3.保証証書の回収

入居契約の解除があったとき、又は前払金の返還債務が消滅したときは直ちに保証証書を回収し、当社に返還頂きます。


「前払金保証証書」イメージ

▲ぺージトップへ